ディメンジョンズ・イン・タイム(Dimensions in Time)




「現代的な環境音楽」と「古代からの伝統的なボーカルと楽器」を絶妙にブレンドした、アメリカ先住民へのオマージュ。
デボラ・マーティンとエリック・ウォロ(ノルウェー出身の有名な環境音楽家)が手がけた作品です。
『現代と古代の間を行き交うかのような時空の旅』は、ヘミシンク効果により、更に深いものとなるでしょう。


ボーカル、詩、シンセサイザー、タオス・ドラム、ギター、何とも言えない雰囲気。
さらには、スティーヴ・ローチ(有名な環境音楽家)の手により、
「現地収録された、実在するアメリカ先住民の楽器」
「アパッチ・クラウン・ダンサーの歌声」
「アパッチ・ドラム」
「1894年にシリンダー方式によりレコーディングされたオマハ族やキオワ族の音の断片」
「ライブレコーディングされたキオワ族のパウワウ・ソング」
といった音響効果が加えられました。


スピリチュアルな感覚、神秘的な感覚。
瞑想のBGMとしても最適です。
62分。









お得な2010年「日本語版」新作4種セットも発売中。詳しくは  こちら



この作品のアーティスト、「デボラ・マーティン」の他のメタミュージックCDには以下があります。

関連記事[2件]


TOPPAGE  TOP 
Copyright© 2010-2012 ヘミシンクプラザ Allrights reserved.